子供服の選び方で覚えておくことは・・・

お着替えを頻繁にすることを前提に選びましょう。

良い素材でも乾きにくいものはローテーションに支障が・・・

回数の多い洗濯に耐えられるもので、乾きやすいという使い勝手良さを重視するといいかもしれないですね。

ベビー服や子供服は、肌さわりのいいコットンが汗も吸収しますし、おすすめです。

子供服を選ぶ場合

子供も大人と同じように、それぞれ体型に特徴がありますよね。

また、成長には個人差があるので その子の身長・胸囲で服を選ぶといいと思います。

子供の成長に合わせて購入するのですが、成長が早いため洋服代も思ったよりかかりますね・・・

そういう時はインターネットを活用して安い子供服をみつけることもできます。

共同購入やオークションだと通常価格よりも安くて沢山買えるというメリットもあります。

ただ、実際に服を広げて子供に合わせることが出来ないのが残念な点ですが、そういう場合には交換

してもらえることもあるので活用しない手はないですよね。

メーカーによってサイズも多少異なるので気をつけています。

子供はよく動くので洋服の吸水性も気になるところです。

綿生地のような吸水性のいいものを選んでいます。

まだうちの子にはベビー服、という方には別ページ(ベビー服を選ぶときのサイズ表一覧とベビーシューズの選び方)のベビー服についてをご覧になると良いでしょう。


Valuable information

大阪で家具屋を検索

2017/8/31 更新