ベビー服に使用されているのはどんな素材?

基本素材

☆ガーゼ
 
夏に向いており、肌触り・通気性・吸湿性がよい。
☆フライス
 
一年中つかえて、通気性・吸湿性がよい。
☆フリース
 
春先や秋冬にむいている。暖かく着心地がよい。
☆スムース
 
夏以外の季節にむいている。保湿性があり、フライスより少し厚い生地。
☆天竺
 
春夏にむいている。伸縮性がよく、表面が滑らかな薄手の生地。

ベビー服選びのポイント

吸湿性がよいもの・・・
赤ちゃんは大人とくらべて、新陳代謝が3倍といわれています。
その分とても汗っかきなので、汗をよく吸う素材を選んであげるといいと思います。

縫い目が表にあるもの・・・
大人にくらべて肌が薄いため、刺激に弱くてとても傷つきやすいのです。
肌に直接当たる肌着は縫い目も赤ちゃんにとって傷がつくことも少なくありません。痛くないように縫い目が表にあるものを選んであげるといいと思います。

タグが表にあるもの・・・
縫い目と同じで、直接肌にあたると傷つく場合があるので外側にあるものを選ぶといいでしょう。
また内側にタグがついている場合は、切り取ってあげましょう。

洗濯機で気軽に・・・
汗をかいたり、食事で汚れてしまったりして お洗濯の回数も多いです。
手軽に洗濯機で洗えるものがいいと思います。

recommend

ペット保険の比較
http://claver-hoken.com/

最終更新日:2016/7/21