ベビーカーにも種類いろいろ

A型ベビーカー

SGマークの基準だと新生児期をすぎていて、まだ首の座らない子を寝かせた感じの姿勢で使用できるのも
だそうです。
寝かせた状態で使えるので赤ちゃんが楽な姿勢でいられるうえ、衝撃の吸収性は抜群。
ただし少し重たくて小回りがいちまちです・・・
対面式の物が多くて、赤ちゃんに合ったものを選べると思います。

B型ベビーカー

SGマークの基準では支えなしで1人座りができる乳幼児向けだそうです。
7ヶ月から2歳くらいまで使えて、コンパクトですし軽くて操作性もいいです。
人混みでも問題なく使えます。

ただ、背面式しかないのが残念なところです。

AB型ベビーカー

名前の通りA型B型のよいとろこを持ってるベビーカーです。
機能性がいいのにコンパクト!といった感じです。
生後2ヶ月から2歳くらいまで長期間使えます。
B型に近いコンパクトさや軽さ・操作性のよさがいい所です。
対面式・背面式の両方があるので赤ちゃんに合ったものを・・・

多機能ベビーカー

新生児から2歳頃まで使えるものです。
A型・B型ベビーカー、ベビーシートやキャリーとしても使える優れもの。
多機能で作りがしっかりしている分、やっぱり重いです・・・

別ページ(子供のベビーカーを選ぶときに覚えておくべき6つのポイント)もベビーカー選びに役立つ情報をご紹介しています。

check

2017/1/30 更新